成功する親の婚活 親が子供の婚活で出来ること

親の婚活をスタートさせてみよう!

ほんの十数年前までは、女性の適齢期をクリスマスケーキになぞらえて、25歳を過ぎると価値なし。なんてことが、まことしやかに言われていました。

 

「まだ、結婚しないのか?」

 

今の時代、会社の上司がこのような不用意な発言をしようものなら、大変!
セクハラ!パワハラ!その上司は、今後の出世を閉ざされかねない、重大な失態となります。

 

「いい子がいるから、あってみないか?」
上司とて、こんな世の中では、とても言い出せないのです。

 

そこで、出番は親御さんなのです!
親がいくら、「結婚は?」と、いってもパワハラには、なりません(笑)

 

今、同じように多くの親御さんが同じ悩みを抱えて、
「親の婚活」「親の代理見合い」など活動をされている方が増えています。

 

重たい息子さん娘さんのお尻を叩き、親の最後のお勤めとして頑張ってみませんか?

 

 

結婚相談所にネットで無料一括資料請求!

 

信頼できる結婚相談所への資料請求

74%

 

 

結婚相談所の場所は、上場会社からマンションの1室。自宅の一間まで(;´▽`A``

 

また、料金システム・サポート体制など様々です。
最初にお子さんを連れだす結婚相談所は、小さな街の結婚相談所は、ダメです!

 

アットホームと言う名のもとの、無粋な質問をするような結婚相談所
まだまだ、少なくないのです。

 

本人が、やる気MAXで行けば上手く話が進んでいくのですが、
本人が嫌々レベルの状態でいくと、接見する、お節介おば様との温度差が顕著です( ̄_ ̄ i)

 

これでは、やっと足を向けさせてお子さんを、また婚活から遠ざけてしまいます。
最初に行く、結婚相談所はある意味、ビジネス的な感じの大手結婚相談所をおススメします。

 

そして、ある程度お子さんが本気になった後に、
1件ぐらいは、街の結婚相談所に行ってみて下さい^^

 

 

まず、最初に行くのにオススメな大手の結婚相談所をご紹介します。
一度に複数の結婚相談所の資料を簡単に一括請求できます。

 

一括資料請求

 

このサイトは、今パソコンを使っている場所から分析してくれて、
通える範囲にある、結婚相談所の資料請求だけが表示されます。

 

婚活1年後
結婚相談所にネットで無料一括資料請求!

 

資料請求を押すと、「1プロフィールの入力」というページなります。

 

一番最初の欄に、ご本人参加、親御さんからとチェックする欄がありますので、
親御さんの方にクリックします。そうすると、入力項目が親御さんから見た内容になります。

74%

 

全て、項目が正しく入力できると、下側に赤文字で、
「資料のお届け先を入力」という項目が出てきますので、ここでクリック。

 

プロフィール1

 

そうすると、住所地・年齢・性別などから、お相手をご紹介出来る結婚相談所がピックアップされます。
とうぜん、条件によって、ご紹介できる結婚相談所の数が違ってきます。

 

画面に出てきたということで、興味をもったところをクリックして、チェックをつけます。
最高、10社まで一括請求が無料で可能です。
プロフィール2

 

後は、「資料送付先の入力」をしてきましょう。こちらは、受け取る方の住所なんで、
親御さんの住所等を記入していきましょう。

 

「その他」の項目に、会社名を記載していない封筒を希望する。のチェック項目がありますので、お子さんが先に封筒を見てしまう可能性がある方は、チェックしましょう。
資料請求

 

ピンクのところが、未入力部分です。全ての入力が完了すると・・・。

親のための婚活応援ネット

この表示に変わりますので、赤いバーをクリックすれば資料請求完了です!

 

後は、動画の話を参考になんとか一度、お子さんを結婚相談所に来店させて下さい。
この資料請求が、お子さんの未来の一歩になることを願っております^^

 

一括資料請求